谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件



 · 「柳湯の事件」は、大正7年に発表された偏執的かつ官能的な犯罪小説の傑作。谷崎潤一郎は、耽美的、官能的な小説で知られる巨匠であるが、実は日本の創作推理小説界では先駆的存在であることは知られていない。

一人の青年の口から吐露される、異常な性癖と凄惨な犯罪の告白・・・谷崎潤一郎の短編を美しい朗読でお楽しみください。谷崎潤一郎が描く、偏執的かつ官能的な犯罪小説。ある日、弁護士のs博士の事務所に息せき切って飛び込んできた画家の青年が語る自分への殺人の嫌疑。

<感覚の錯乱>への経路--谷崎潤一郎『柳湯の事件』における神経衰弱 西元 康雅 国文学研究 150, 92-102, 2006-10

柳湯の事件. 谷崎潤一郎 . 国会図書館のデジタルデータのサーチをいろいろやってて、なんとなく読んでみたんですが…(※読みやすかったので) うーん、変態ですね!! 谷崎だから変態チックなのは覚悟してたけど、思ってた以上に変態だった。

そこで、まず最初は、「柳湯の事件」 この小説は、ある青年の告白で語られる、人を殺したのか、そうでないのかということなんですが、 情婦との艶かしい生活。日々病に犯されている青年自身。

 · 弁護士のS博士のもとで 世間話に興じていた私は 突然訪れた怪異のような事件に 遭遇してしまい…。 谷崎潤一郎の倒錯した世界観が 存分に発揮 ...

 · 谷崎潤一郎,「柳湯の事件」1

カテゴリー: 谷崎潤一郎「柳湯の事件」 タグ: 推理小説, 吉岡平 作成者: kikudora この投稿のパーマリンク きくドラとは? 第2・4水曜日更新

「柳湯の事件」は、大正7年に発表された偏執的かつ官能的な犯罪小説の傑作。谷崎潤一郎は、耽美的、官能的な小説で知られる巨匠であるが、実は日本の創作推理小説界では先駆的存在であることは知られ …

 · 誰かが谷崎潤一郎の「犯罪小説集」を読むことがありますか、特に本の中の「柳湯の事件」について、聞きたい事が幾つあります。 あの、、聞きたい事と云うは文法とストーリー両方もありま …

谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件

Read more about 谷崎 潤一郎 柳 湯 の 事件.

10
11
12

Comments:
Guest
There are many ways of going forward, but there is only one way of standing still.
Guest

Better to be square than to move in wrong circles.

Guest
A grouch is a person who somehow can manage to find something wrong with even the good old days.
Calendar
MoTuWeThFrStSu