江戸川 乱歩 守口

江戸川 乱歩 守口

江戸川 乱歩 守口



江戸川乱歩は、明治〜昭和に活躍した推理小説を得意とした小説家です。 早稲田大学を卒業後、乱歩は大阪に移り1920年(大正9年)に大阪時事新報に就職します。この時過ごしたのが当時の守口町八〇一番、現守口市来迎町だそうです。

 · < 守口六八九番地の三> 平井太郎(江戸川乱歩)は大阪時事新報社も長く続かず、また …

江戸川 乱歩 (えどがわ らんぽ、旧字体:江戶川 亂步、1894年(明治27年)10月21日 - 1965年(昭和40年)7月28日)は、大正から昭和期にかけて主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。 また、戦後は推理小説専門の評論家としても健筆を揮った。 実際に探偵として、岩井三郎探偵 ...

地下鉄谷町線守口駅付近にこの碑はある。 碑の設置場所は一般住宅のため、詳細は省略。 江戸川乱歩とは、1900年代に活躍した小説家・推理作家、評論家で本名は、平井 太郎。 筆名の由来は米国の文豪エドガー・アラン・ポーから。

その後も職を転々とした後、大正11年に職を失った乱歩は妻子と共に大阪府 守口市八島町の父の家へ移り、「江戸川乱歩」の筆名で、団子坂時代に考案した筋書きを基に『二銭銅貨』と『一枚の切符』を書き上げた。(詳細は江戸川乱歩の項目を参照のこと

「名探偵明智小五郎」で知られる、江戸川乱歩が最初にミステリー小説を 書いたのが守口の大野産婦人科の2階の下宿であり㈱オフィスクアトロの わずか数十メートルのところにある。 これは残念ながらつい最近になって取り壊された。

江戸川 乱歩 守口 ⭐ LINK ✅ 江戸川 乱歩 守口

Read more about 江戸川 乱歩 守口.

6
7
8
9
10

Comments:
Guest
The easiest way to find something you've lost is to buy a replacement.
Guest

The best thing you can spend on your children is time.

Guest
The right to do something does not mean that doing it is right.
Calendar
MoTuWeThFrStSu