井上靖 幽鬼

井上靖 幽鬼

井上靖 幽鬼



Amazonで井上 靖, 曾根 博義の異域の人・幽鬼 (講談社文芸文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。井上 靖, 曾根 博義作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また異域の人・幽鬼 (講談社文芸文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

井上靖の西域ロマンの一つ。表題ともなっている小編「異域の人」は、今より二千年も前、西の果ての蛮族を討伐しに漢国(今の中国)から派遣された官吏の一生が描かれる。今ならばシルクロードの都市にも日本から7、8時間で飛べる。

異域の人・幽鬼: 著者名: 著:井上 靖 解説:曾根 博義: 発売日: 2004年02月12日: 価格: 定価 : 本体1,200円(税別) isbn: 978-4-06-198360-1: 判型: a6: ページ数: 384ページ: シリーズ: 講談社文芸文庫: 初出

半生を西域に捧げた後漢の人・班超の苦難に満ちた道と孤独な魂の彷徨を追った「異域の… Pontaポイント使えます! | 異域の人・幽鬼 井上靖歴史小説集 講談社文芸文庫 | 井上靖 | 発売国:日本 | 書籍 | 9784061983601 | HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

『異域の人・幽鬼 (講談社文芸文庫)』(井上靖) のみんなのレビュー・感想ページです(6レビュー)。作品紹介・あらすじ:半生を西域に捧げた後漢の人・班超の苦難に満ちた道と孤独な魂の彷徨を追った「異域の人」、留学僧・行賀の在唐三十一年の軌跡と、入唐した日本人のさまざまな生の選択 ...

講談社文芸文庫から出版されている、歴史小説の短編集だ。ある作家の本を読んで、面白かったら、その作家の他の本も読んでみようと思う。ところが本屋に行ってみるとなかなか売っていない。それどころか絶版になっている。なんてことが結構ある。この本も恐らく絶版しているだろう ...

井上靖の短編「幽鬼」。 明智を本能寺へ導く小部隊の正体とは?最期に見たものとは? 光秀の心の内を淡々と表現しながら、なぜ本能寺の変に至ったのかに迫っています。 「ふるさとへのメッセージ~井上靖・大岡信のことば」展も残り数日。

井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 - 1991年(平成3年)1月29日)は、日本の小説家。文化功労者、文化勲章受章。

|井上靖の歴史 小説 」( 『異域の人・幽鬼 』 二〇〇四年二月、 講談社文芸文庫) で、 「同 じ 西 域 も の で も 昭 和 四 十 年 代 に な っ て 書 か れ た『 聖 者 』 」 は「 諸 作 とはだいぶ異なった、寓話的、文明批評的要素の強い作品 」 と論じ た ...

井上靖は私が最も敬愛している作家の一人です。初めて読んだのが思春期の頃。以来もう何度も反芻するように読み返しております。私の最大の思い出の作と「これこそが井上文学の妙だな」という推薦の書を紹介します。

井上靖 幽鬼 ⭐ LINK ✅ 井上靖 幽鬼

Read more about 井上靖 幽鬼.

5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Some people treat their religion like a spare tire--they never use it except in an emergency.
Guest

Between each dawn and setting sun, set aside some time for fun.

Guest
We never miss the music till the sweet-voiced bird has flown.
Calendar
MoTuWeThFrStSu